D750のサブ機について考える。

こんばんは。はる(@little_patch_)です。

前回今までのカメラ遍歴を公開した私ですが現在サブカメラについて悩む日々を過ごしています。

そこで文字に起こして整理してみようと思います!

参考⇒私のカメラ遍歴~ミラーレスからフルサイズまで~

現在のカメラ事情

現在メインのカメラがNikon D750、常にバックに入っているSONY RX100m3。この2台を使っています。

SONYの位置づけは一眼を出しずらいレストランなどでサッと写真を撮ったり、一眼を持ち歩かなかったときの予備として使っています。

ならこれがサブ機では?!と思う方もいるかもしれませんがソニーはあくまでも予備というか、、コンデジ枠で持っているカメラなんです。今年の一月から使っていますが思ったように使いこなせていなくて好きな色がなかなか出せないのでFUJIFILM X100Fをこの位置づけでお迎えしたいなーと考えたりもしています、、。

私がサブ機に求めるもの

  • D750が壊れた時に不自由なく撮影できるもの
  • 出来ればNikonのレンズが使えるもの
  • 同じレンズでも画角が違うほうが使い分けられるのでAPS-C
  • 持ち運びやすいもの

要するにNikonのAPS-Cのミラーレスがあれば完璧なんですが残念ながら今現在販売されていません。
23日に発表されるかも?しれない新型のミラーレスはフルサイズと噂されていますし、、もしソニーのカメラのようにボタン一つでAPS-Cモードになるような機種であれば完全に理想に一致するんですけどね、、

今現在販売されているもので色々サブ機を考えてみたのでお付き合いいただければ幸いです。

①D7200を買い戻すという選択肢

  • 出来ればNikonのレンズが使えるもの
  • 同じレンズでも画角が違うほうが使い分けられるのでAPS-C

この二つの条件を満たすD7200。最新だとD7500が出ているのですが連射をするという場面が年に数回しかないという点とサブ機なのでできれば価格を抑えたい。という観点から前に使っていたD7200のほうがいいのではいいか考えています。

ただD750が修理中にD7200だと心もとない気持ちが残ります、、

②APS-CのフラッグシップモデルD500

  • D750が壊れた時に不自由なく撮影できるもの
  • 出来ればNikonのレンズが使えるもの
  • 同じレンズでも画角が違うほうが使い分けられるのでAPS-C

この三つの条件を満たすD500。なんといってもAFが153点測距というスペックの高さ。(D750は51点なので3倍)この機会を買うとなるとどっちがサブ機なのかわからなくなりますね。画角によって使い分けもできるしこれがあれば子供の運動会など無敵になれる気がします!

が、お値段がお高い。必殺マップカメラのローンという手もありますがパートじゃ組めないのでその選択肢はなくして考えると中々買うまでに時間がかかりそうです。

③アダプター使用前提に富士フイルムという選択

冒頭でもお話しした通りX100Fが気になっている今日この頃。ならいっそサブ機に導入するのもあり?!

探して手であった記事がこちら→ニコン一眼レフのサブ機に。FUJIFILMという選択肢。この記事内で紹介されているFUJIFILMの一眼レフ「S5pro」はアダプターなしでもNikonのレンズが使える!

けど私が求める条件にはレンズが使えるという項目しか当てはまらないのでやはり別のFUJIFILM?

増えるばかりの選択肢、、、。

④新製品のミラーレス

現行モデルの中からという前提を完全無視しての選択肢。

  • D750が壊れた時に不自由なく撮影できるもの
  • 出来ればNikonのレンズが使えるもの
  • 持ち運びやすいもの

この3つをかなえてくれるであろう新製品。お値段にもよりますがだいぶ期待しています。
噂によると23日に何か発表があるらしいのでドキドキしながら待機しています。

9月1日はNikonファンミーティングにも参戦予定なのでそこで色々見て吟味したいと思います♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください