1歳3ヵ月の子連れで #チームラボプラネッツ に行ってきた!

こんばんは!はる(@little_patch_)です。チームラボの虜になった私はプラネッツも行ったのでレポしたいと思います♪

(一緒に行ってくれたママ友)

チームラボ プラネッツとは

2018年7月7日にオープンしたプラネッツ。こちらは期間限定で2020年秋ごろまでのスポットです。

アクセス

access➡東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO(新豊洲駅を降りたら目の前です!)
前回書いたwildmagicのすぐそば。私は乗り換えが面倒だったので豊洲駅から歩きましたがまっすぐ歩いて10分程度でした。

参考記事➡1歳3カ月の娘とWILDMAGICに行ってきた!

ボーダーレスとの大きな違い一つ目は時間!

平日 10:00 – 25:00/土日祝 9:00 – 25:00※最終入場 24:00
かなり遅い時間までやっているので仕事終わりに行くこともできそう。しかも夜のほうがすいているらしいので写真をゆったり撮りたい方はプラネッツの深夜を狙いましょう。

プラネッツのチケット事情

前回書いたボーダーレスのチケットはかなり人気で七月のチケットも完売していますがプラネッツは夏休み中の8月のチケットがまだまだありますよ!!
しかもボーダーレスのようにあまり待たずに入場できましたよ!

会場でもチケットは購入できますが事前購入が楽なのでぜひHPから見てみてください。

並ばずにはやくはいれる?少し高めのチケットも売っていましたが通常チケットでも私はそんなに待ちませんでした。

いよいよ入場、ベビーカーは?靴を脱ぐって本当?

豊洲から徒歩の予定だったので今回はベビーカーで参戦!大人向けの雰囲気があったので心配でしたがたくさんのベビーカーがありましたよ!

鍵もついていてスタッフが一人近くにいてくださったので安心でした。

ベビーカーを置いて並んでいよいよ入場。

時間帯で一斉入場でした。

中に入って正面にあるテレビで注意事項の説明がありました。

プラネッツはボーダーレスのように迷路になっているわけではなく行ったり来たりはできないので一方通行。
荷物はカメラと携帯以外持っていくことは基本的にできず膝丈まで水にぬれることもあるとのことでした。

入口入るとすぐに携帯用の防水ケースをみんなに配っていましたよ!

ロッカーはたくさんありました!もちろん料金はかかりません。

ここで靴を脱ぎ荷物を預けます。
私は抱っこひもをつけてカメラを持ち携帯を入れて小さなタオルだけ子供用にだっこ紐に詰め込んでいざ入場!

ズボンをたくし上げるのもお忘れなく。

大人も子供に戻れるドキドキがあふれてる!

一歩入ると暗い道。暗いのが嫌いな子供はちょっと怖いかもしれません。

水が流れる坂

しばらく歩いていくと水が流れる坂!!!これまた結構な勢いで。1歳3カ月の子が歩くのは難しいので抱っこして進むことに。

大人になってこういう経験はなかなかしないのでドキドキしながらワクワクしながら一歩一歩上っていきます。

登りきるとマットとタオルを配るスタッフさん。配慮が行き届いてると感じました!

子連れ最難関はこんな序盤にやってきます。ビーズクッションの海。大人だけならわーきもちいー!!となるんですが子供を抱っこしながらの歩行は非常に困難。余裕で埋まります、、wここを抜けるころには息が上がりそうでした笑

ボーダーレスにもあったこの空間は写真じゃ伝わらないぐらい演出が素晴らしいのでぜひ目で見ていただきたい!

アートを楽しむたくさんの人たち

進んでいくと少し広めのスペースがあるのですが結構人が集まっていました。

床のガラス張りが怖いのか号泣の娘、、よく見るとへっぴり腰なんです。

結局抱っこ。

シルエットもいいですよね!

移動する床もいろんな質感があったり童心にかえらせてくれるような工夫がたくさんありました!

メインの水。アートの一部になったような感覚。

鯉や花が咲く水の中に入っていく。ちなみに大人のひざ下ぐらいなので小さいお子様を下すならずぶぬれ覚悟です、、娘はちょうど寝てしまったので抱っこ。

水の中に入っているのですごく涼しいし目から楽しめる空間だったのでしばらくここにいた気がします。いまCMでもここが流れていますが目で見ても写真でとってもきれいな場所でしたよ!

出口だと思って進んでいった先にはアートがあったり。こういう静かな空間も多かったので大人向けなものが多いなーという印象。

道にも水があるところがあるのでお子様要注意!

最後まで楽しめる空間

今回は子連れで行きましたがボーダーレスと違ってプラネッツは大人だけでゆっくりもう一度行きたいと思う空間でした!

豊洲にはららぽーともあるので子連れでも行けなくはないなーと思います!子連れで行くならパパもつれて家族で行くのがいいかな?

夏休みのチケットがまだまだあるので是非チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください