NikonD750に縦グリップ(互換性)MB-D16を装着!

こんばんは。はる(@little_patch_)です。

突然ですが私のD750は互換性のバッテリーが全く使えません。いきなり使えなくなったんです、、それまで純正と互換性バッテリー2社のを使っていたのに純正のみしか反応しなくなりました。

とはいっても純正は使えているので問題はないのですが純正のバッテリーはお高い、、。

予備を買う前に前から欲しかった縦グリップを購入することにしました!

理由は3つ

  1. 前から欲しかった
  2. 互換性の縦グリと純正のバッテリーの金額差があまりない
  3. 互換性のバッテリーが使用できるかもしれない

ということで早速アマゾンでポチ!

WELLSKYの縦グリップ

もしかしたら互換性すべて受け付けないボディになっていて縦グリもダメなんじゃ、、と一瞬頭をよぎりましたがその時はそのまま売ろうということで購入。

中にはこんな感じで入っていました。説明書は英語のみ。特に説明入らなかったのでそのまま箱に戻しておきました。

単三電池4つでも動くのが縦グリの特徴。いざというときは便利ですよね!乾燥材も一緒にはいっていました。

今回私が試したかったのは互換バッテリーなのでこちらの電池式のものは箱へ。

互換バッテリーをセットして早速試してみます。白いカバーがしてあるのでそれは外します。ボディーにもキャップがしてあるので外してからつけましょう。

縦グリを付けたD750はこんな感じ!カッコいい!!!

以前使っていたD600には純正の縦グリを付けていたのですがやっぱり縦グリ好きです。見た目が!
私自身手が小さいので支えやすくなるのもポイントが高いですね。重くはなりますが、、、

そして肝心のD750との相性ですが全く問題なく使用することができました
これで予備で持っていた互換性バッテリーの使いどころができました✨

何度も言いますが重たい。でもいいんです。私は写真も好きですがそれ以上にこのいかついカメラが、ボディが大好きなのです。

横から見るとこんな感じ。つけているレンズは標準ズームですが良いバランスですよね!

縦グリをつけたら本体の設定をしよう!

せっかく縦グリを付けたのでカメラの設定も忘れずに。

設定画面から操作>f10>ボタンの割り当て設定

私は本体と同じように親指AFに設定してあります!

こちらは特にいじっていませんが設定>a11>電池設定

その次の使用順序も設定しておきましょう!

私は交換が楽なので縦グリから使うようにしています。

実際の使い心地は?

実際に何度かシャッターを切ってみましたがシャッター押し心地が多少本体と違うのが気になりました。
完全に一緒にしたい方は純正をお勧めします。

質感などは特に違和感もなく見た目からは純正か互換性かはわからないと思います!

親指AFもしっかり作動してくれましたしこの値段でこれだけ使えればよい買い物だといえるでしょう!

きっとシャッターもそのうち慣れるはず♪もし縦グリを検討されているかたは互換性もよいですよ。

(ただ私のD750のように一切互換性がダメなパターンもあるかもしれないのでそこだけは注意してください)

予算があるのであれば間違いなく純正がいいです!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください