【準備編】夏休み子供と二人で飛行機に乗り帰省するぞ!

こんばんは。はる(@little_patch_)です。

夏休み終盤(主婦なので関係ありませんが)この夏飛行機に乗った方も多いのではないでしょうか。

私は明日子連れでの初飛行機を控えています。大人は私一人。1歳4ヶ月とのフライトをなるべくスムーズに迷惑をかけず過ごせるよう色々準備したのでご紹介します。

はてなのマスコットのパッチ君
パッチ君

備えあれば患いなし?

チケットの事前予約&座席指定

今回私が取りたい飛行機は東京⇔熊本の便。選択肢はいろいろありましたが日程がなかなか決まらず日にちが迫ってからの決定だったので安いものを選択!
初めてソラシドエアに乗ることになりました。チケットは『エアトリ』から予約。
予約後ソラシドエアのHPから座席指定が行えるとのことだったので行きは窓側、帰りは通路側を予約しました。
どっちがいいか迷ったのですが経験しないことにはわからないという気持ちがあったのと行きは昼間で外を見れば気がまぎれそうだけど帰りは夕方で寝ぐずり&外が暗い可能性があったので行き返りで座席指定を変えてみました。

ソラシドエアとは?LCCなの?

結論から言うとソラシドエアはLCCではありません。確かに大手の航空会社に比べると費用が安く私もはじめはLCCなのかと思っていたのですが安いのは普通料金だけでその他早割のようなものを使うと対して金額差は生まれないのです。

ソラシドエアは東京と九州を結ぶ飛行機が特に充実していて時期によっては沖縄も運行がありますが基本的には九州メインです。なので九州に行かれない人にはあまりなじみがないかもしれません。

ANAと共同で運航しているコードシェア便というものもありソラシドエアの料金でANAのサービスを受けられる場合もあります。

また子連れにやさしいサービスも多数用意されていて

  • 事前座席指定(窓側か
  • 事前改札サービス
  • 無料ベビーカー貸し出し

等のサービスが受けられるそうです!ベビーカーは荷物として預けてしまうので空港内で必要な方も多いのでは?我が家は沢山歩いてもらって疲れてもらおうと思っているので使用しないです。

チケットを取って航空会社について調べたら次の準備は荷造り!

子連れでキャリーバックはキャパオーバー?事前に配送するのがベスト

子連れでベビーカーを使う場合は旅行の荷物を持っていくのはなかなか厳しいですよね、、。もちろん一緒にお父さんも!とご家族でのお出かけなら問題ないと思います。

我が家は主人が連休をとれない職種で働いているので帰省は私と娘の二人きり。なので荷物は事前に詰めて送ることにしました。

九州への荷物は中一日かかる

翌日配送が当たり前になりつつ現代ですが東京⇔熊本間の個人配送は中一日必要になってくるので日曜日に荷物を発送。私の到着二日前に荷物が前のりという形になりました。お盆の時期などは物流も混雑してもう少し時間もかかる場合があるそうなので余裕をもって送るのが良いですね。

送った荷物の中身

私は荷物を2つ送る形になりました。1つ目はフォロワーさんが買い出しに付き合ってくれたお土産(舞浜へ行った時の記事はこちら)など向こうで使い切る消耗品。

  • お土産
  • オムツ
  • おしりふき
  • BF

を入れました。

もう一つには日用品。4泊5日の荷物はこんな感じでした。

  • 子供の洋服5セット
  • 大人の洋服3セット
  • パジャマ2セットずつ
  • 下着類
  • 歯ブラシ等エチケット用品
  • 水遊びグッズ
  • 靴(水遊び用のサンダルとスニーカー)
  • 三脚
  • キーボード、マウス
  • フィルムカメラ、フィルム

こんな感じで詰め込みました。2つで送料3800円もかかってしまいましたが背に腹は代えられないということで仕方ないですね。

ここまでで事前準備は完了!
昨日無事に荷物到着連絡も来たので安心して飛ぶことができます。台風がそれてくれることを願うばかりです。

次は空港での過ごし方、飛行機での過ごし方等実践したものを記事にする予定です!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください