子連れで鬼怒川温泉旅行!タイムスリップしたような空間?!【日光江戸村】で江戸体験

こんばんは。はる(@little_patch_)です。

もうだいぶ前になってしまいましたが誕生日に連れて行ってもらった日光旅行の最終編です♪

ほかにはこんな記事を書きました♪
子連れで温泉旅行!鬼怒川温泉で楽しむ一泊二日【ホテルサンシャイン鬼怒川】
鬼怒川温泉-月明かり花回廊-に行ってきました♩2018年
子連れで鬼怒川温泉旅行!【東武ワールドスクエア】はフォトジェニックなスポット!

今回ご紹介するのは日光江戸村。

テレビの撮影や映画などのロケ地としても使われる日光江戸村に子連れで遊びに行ってきましたよ!

EDO WONDERLAND日光江戸村とは

江戸時代をそのままリアルに体験できるのがこの施設の魅力。

5つのエリアにわかれた町並みは本物さながらの再限度!どこを見ても江戸情緒あふれる素敵な街並みが広がっています♪

アクセス・料金・営業時間

アクセス

〒321-2524 栃木県日光市柄倉470-2
最寄り駅/鬼怒川温泉駅

私が泊まったホテルからはバスが出ていたので助かりました♪
駅からもバスが出ていますよ!

駐車場もあるので車でも行けます。
乗用車→800円/バイク→400円

営業時間

夏季(3/20~11/30)AM9:00~PM5:00
冬季(12/1~3/19)AM9:30~PM4:00

毎週水曜日定休
また12月8日から21日はメンテナンスのためお休み

水曜日でも祝日や長期休みに被る場合にはやっていることもあるのでHPで確認してみてください。

料金

一日手形 大人/4700円 小人/2400円
午後手形 大人/4100円 小人/2100円

午後手形は14時以降(冬季は13時以降)から販売
未就学児は無料、小学生までが小人料金

8名以上から団体料金。65歳以上割引あり。

10%オフになる割引手形はこちらから
また各ホテルなどで買えるチケットのほうが安い場合もあるので合わせてチェックしてください!

はる

ちょっとお高い気がしますが色々楽しめるスポットなので一度は行ってみてください!

日光江戸村は子連れでもいろいろな楽しみ方がある?!

日光江戸村はとても広い敷地なので色々なスポットがあり子連れでも楽しめるものがたくさんありましたよ!
もちろんどこを切り取ってもインスタ映えスポットだと思うのでカメラは必須です✨

変身して楽しむ

入って少ししたところに変身処があります!ここでは江戸のころの服装に着替えることができるんですよ♪(有料)

サイズは小さい子だと80センチから!!娘も着れるとおもいやる気満々で言ったのですがここで問題発生。

中の着替え室には着替える人のみしかは入れないとのこと。

つまり娘だけ気軽場合は娘だけしか入れないということです。さすがに知らないところで着替えるためだけに離れ離れになったら

泣くこと間違いなし。かといって私も着替える?むしろ家族で着替える??なんて思いましたが結構いいお値段ですし、、
ということで今回は断念。

家族で着かえるのが小さなお子様のいる家族はよいかもしれません!
我が家は娘が一人でも泣かないぐらいになったら再挑戦したいです。ちなみに80センチは町娘と忍者?だったかな。

衣装はHPにのっているので料金と合わせてみてみてください

体験して楽しむ

江戸村の中ではいろいろな江戸体験ができます。

お子様限定プログラムの『江戸職業体験』は無料で忍者体験や捕物体験、新撰組体験ができるそうです。
土・日・祝・夏休みに開催されていて各コース先着20名。

対象年齢は5歳から12歳。所要時間は40分から60分です。

衣装に着替えて体験する姿を親御さんはカメラやビデオに収められるのでいい思い出になりそう♪

ほかにも大人も楽しめる

侍体験や弓道体験など本格的なもの(無料)から
江戸町火消資料館、からくり迷路、地獄寺(お化け屋敷のようなもの)、小伝馬町牢屋屋敷など

江戸の町にタイムスリップしたような施設を体験することができます!

忍者怪怪亭は摩訶不思議な家になっていて方向感覚がまるでなくなり三半規管の弱い私はすぐ酔いギブアップ、、

たっているのがやっとな屋敷。いったらぜひ体験してみてください。ファインだーのぞいたら吐きそうでした、、。

江戸生活文化伝承館では江戸から今に伝わる技術を受け継いだ職人さんたち手作りの国産品が多数展示されていて見どころ満載。

はる

娘は花火の映像が気に入りすぎてしばらく見入っていました笑

芝居を楽しむ

江戸村の中ではたくさんの芝居も楽しむことができます!

子連れにお勧めなのは大忍者劇場。少し暗いのですが迫力のある動きで子供も楽しめると好評だそうです。

花魁道中や水芸座、あとはマスコットキャラクターのにゃんまげが主演の映画も上映されています。

映画館は繰り返し上映されているので出入り自由。私達が行ったときは誰もいませんでした、、、。

食べ物を楽しむ

江戸村の中にはいたるところに食べ物屋さんがあります。

昔ながらの三食団子から始まりしっかりとしたレストランもあれば

お蕎麦屋さん(うどんあり)、鳥そば屋(ラーメン)、釜飯に土手飯などなど。いろいろなメニューがありますよ!

子供が食べれるものも多かったのでおひるごはんには困りませんでした。

大人が嬉しいビールも販売してます♪

私は焼き鳥とちまきをおやつにいただきました♪昼食は釜飯!

景色を撮って楽しむ

江戸村ならではの景色が広がっていてどこをとっても絵になるような場所でした。

入ってすぐは修学旅行生がたくさんいて黄色い校帽が若干うるさくも感じられましたが、、💦

少し時間がたつと学生たちはお帰りになったのでゆっくり楽しむことができました。

子供でも遊べる矢場や手裏剣道場。大人が楽しい屋形船。

お馬さんにニンジンをあげたり、小籠に乗って運んでもらったり。すっかり江戸の住人になったような気持ちになれます。

スタッフさんたちもみんな着物を着用しているので写真に写りこんでもおしゃれ。

ちなみに授乳室もしっかりありました!

江戸村の中はペットOKなのでワンちゃんの水飲み場なども準備してありました。

東京から2時間で江戸にタイムスリップ

東京から2時間で400年以上前の江戸にいタイムスリップできる日光江戸村!

子連れでも楽しめるスポットが満載なのでぜひご家族で遊びに行ってみてください♪

夏であれば浴衣で行くのもよさそうな場所でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください