プレママ・プレパパ必見!「赤ちゃんが生まれたら残したい写真」まとめ

産まれてきてからの写真を背景に

こんばんは。はる(@little_patch_)です。

2017年3月に娘を出産した私ですが出産前からカメラが趣味だったのにもかかわらず残しておけばよかった、、と思う写真が多々あります。

子供の成長は一瞬です。毎日毎日変わっていく顔や表情をぜひ残していただきたい!と思ったので生まれたらぜひ残してほしい写真の場面をまとめておきます!

写真で振り返る生まれてから一年をご覧ください。(娘が大きくなったらどんどん増やしていくつもりです)

生まれた日。最初の1枚。

出産当日は安産だった私でもカメラを握ったのはほん少し。この日ばかりはパパカメラマンの出番です。

産まれて直ぐ撮るママとのショットは定番です。正直自然分娩でも帝王切開でもママの体はボロボロで写真どころではない、、、と思いましたが残しておきましょう!(友人はこの写真を見越して分娩室にマスクを持ち込む徹底ぶり)

立会いした旦那さんとの写真や来てくれた家族との写真もぜひ残してあげたいですね。

そして私が残しておけばよかったと思うのが赤ちゃんだけの全身ショット!泣いている顔や寝ている顔はもちろんなんですが生まれた時の全身ショットがなく大きさ比較が出来ないのが残念でした。
もし余裕があれば全身写真を真上ぐらいのポジションから(横に比較のぬいぐるみ等あると成長がわかりやすいです)撮影するのがおすすめ。

あとは入院中の写真だとお見舞に来てくれた方との抱っこのショットや手足のアップ(マクロレンズもしくはズームアップレンズがお勧め)も可愛いですよ♪

産後はママの体調や精神面が不安定になっていることがあるのでそのあたりはママの意見を尊重しながら撮影してあげてくださいね!私は全然誰に抱かれても気にならずなママでしたが触られたくないという方もいるので、、!

退院の日

5~7日間の入院を終えていよいよ自宅へ帰る日。そんな日に残しておきたい写真は病院前での家族写真。妊婦時代に病院の前で撮影のお手伝いをしたことがあって私も絶対残したいと考えていました!
私が入院した病院は建て替え工事をしていて今はもうすでに病院が移転しているため前の風景を娘に見せることはできません。そんな機会があるかもわかりませんがここで生まれたんだよと残せる写真があったら素敵ですよね。

あと私が撮っておいてよかったのはこちら。

もしセレモニードレスを着せるならこんな洋服ショットもお勧めです♪子供服をすべて残しておくのはキャパ的に難しいので思い出として記録で残しています。

おうちに帰ってきてから

みなさんニューボーンフォトというものを耳にしたことはありますか?生後2~3週間以内の新生児期に撮る記念写真のことです。今では出張撮影をやっているスタジオも多く自宅で撮ってもらうことができますよ!私は自分でやろうと思っていたのですが睡眠時間最優先でセットを組んでやる気力がなかったので頼めばよかったとすごく後悔しています、、。

先日友人が可愛い女の子を出産したのでニューボーンフォトを撮らせてもらいました(掲載許可済み)

自宅でも2畳程度の広さがあればカメラマンさんを呼んで撮ってもらうことができます。余裕があれば自分で残すのも良いですが私は里帰りもしなかったので撮ることができず後悔しています。

一ヶ月たったらお宮参り

退院して一か月後に一ヶ月検診があり母子ともに健康の確認がありますがそのあとお宮参りをする人が多いのではないでしょうか。そこでぜひ撮っておきたいのは家族全員の集合写真。近くに撮ってくれる人がいればお願いするのも良いですし三脚を立てて撮るのでもいいと思います。我が家は近くにご家族と撮り合いをしました♩

赤ちゃんの晴れ着もしっかり残しておくのが良いですね!カメラマンさんの出張サービスなどもあるので大人数でお宮参りをする際はボケた写真を量産しないためにもお願いする選択肢もありですよ!

もし退院した時のドレスがまだ着れる場合はセレモニードレスを着ての撮影しておくと一ヶ月の成長がよくわかります!

生後100日とお食い初め

一ヶ月が過ぎ徐々に慣れてきたころお食い初めがあります。お食い初めをやる場合はお祝い膳の写真は一枚残しておきましょう!私は料理スキルが高くないのでお店でお願いしたものですがかなり華やかな写真になりました。

私が特におすすめしたいのは100日の記念写真。インスタでも人気なショットですが赤ちゃんの指とパパママの結婚指輪で100を作る写真です♪

白い背景は白いシーツの上で撮影しています。一枚真っ白な布があると自宅での撮影がワンランクアップするかも?!

日常の写真はパパママと一緒に

毎日の中でたくさん写真を撮ると思いますがカメラを構えるのが決まって同じ人だと撮られる人も同じになりがち。我が家では私がカメラを構えていたので私と子供の写真は携帯でのインカメのものばかり。たまには交代してぜひお互いに撮り合ってみてください!あとで見返したとき「そんなことしたね!」なんて会話が弾むかもしれません♪

あとは意外と赤ちゃんによりすぎて同じ構図の写真ばかりになりやすいので引きで部屋も入れて撮ると大人になったとき違う家に住んでいたり模様替えしたりしていてもこんな風に過ごしていたという記録が残るのでおすすめです。

毎月の誕生日記録はアプリが便利

最近ではおむつアートやウールレターを使った写真が流行っていますね!そういったデコレーションが苦手!というお母さん方必見なのはデコレーションアプリです。

私が実際に使っていてお勧めのアプリ

ベビーストーリー
ベビーストーリー
開発元:Bullet Owl Limited
無料
posted withアプリーチ
赤ちゃん写真 - PikaBoo - スタンプ アプリ
赤ちゃん写真 – PikaBoo – スタンプ アプリ
開発元:Green Gables Studio, LLC
無料
posted withアプリーチ
これらを使えば体重が入れられたり毎月の記録が簡単に可愛い画像になるのでぜひ使ってみてください!

6か月になったらHalfBirthdayの写真

子供を産むまでハーフバースデーというものを知らなかったのですが今は6か月になったことをお祝いするハーフバースデーが一般的になってきました。このころになるとお座りできる子も増え始め写真のレパートリーが増えてきます!

私はTwitterで知り合った同じ月生まれの子を持つママ友たちとレンタルスタジオで撮影会を開きました♩写真スタジオでお願いする人も増えていますがもし周りにカメラ好きなママ友ができたらみんなでわいわい撮り合うのも楽しいですよ!

季節イベントも忘れずに!

何月生まれなのかにもよりますが季節のイベントの写真も忘れずに残しておきましょう。ハロウィンでは仮装したりクリスマスにはサンタの衣装を着てもらったり、お正月には袴ロンパースがお勧め!袴ロンパースはお食い初め、お正月、初節句、誕生日と使用したので一着あっても意外と出番があります。

我が家で一番人気だったのは節分の鬼さんでした♪

誕生日はシャッターチャンスが沢山!

たくさん写真を撮っていくうちにあっという間に1歳の誕生日。この一年で鍛えてきた赤ちゃんスナップの集大成を見せるときです!
誕生日で残しておきたいショットは・家族写真 ・一生餅おんぶショット ・誕生日プレゼントと一緒に などなど沢山あります。
流行っているものだとスマッシュケーキの写真も流行ってきていますね!(赤ちゃんが手づかみでケーキを食べるイベント)
私がレンタルしたことがある写真スタジオさんではケーキが注文できてスタジオでスマッシュケーキをしながらの撮影ができるところもあったので家でやるのは難しくてもあきらめるのは早いですよ!
我が家では誕生日に家族写真を撮ってもらって後日自分での撮影会をしました。
レンタルスタジオを借りて一歳の誕生日写真を撮りました!(ガーランド、生まれた時の写真、クレイケーキ、胸囲クッション、身長体重ベアは持ち込みです)

自分のスタジオで撮影したのはお勧めしたい今までの写真を使った壁紙ショット

ちょっと準備がめんどくさいかもしれませんがA4の紙に白黒で写真を印刷して繋げ壁にマスキングテープで張り付けただけの簡易壁紙。成長が一目瞭然でわかるのに加えその子だけの特別な写真になるので時間がある方はぜひ挑戦してみてください!

なかなか家で作るのは難しい!けど可愛く自分で撮影したいという方はこの記事を参考にしてみてください。

その瞬間をデータではなく写真として残す

沢山のおすすめの瞬間を紹介してきましたが、後々写真を見返したときにいろんなことを思い出せるような日常だったり記念日の写真を沢山残せるように私は娘にカメラを向けています。

可愛い写真、泣いてる写真、初めての瞬間、お出かけの記録それぞれが大切な思い出です。ぜひ撮った写真は一年に一冊でもいいのでアルバムにしたり写真として手元に残すことをお勧めします。

なかなか印刷する暇がないという方にお勧めなアプリがこちら。

ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを
ALBUS(アルバス)毎月無料のましかく写真でアルバムを
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted withアプリーチ

毎月一定枚数送料のみで印刷できるアプリです(専用アルバムは有料)友人に紹介することで無料枚数が15枚まで増やすことができます。私は毎月上限の15枚を送料のみ216円で印刷してもらい専用アルバムにまとめています。

紹介コードを置いておくのでまだダウンロードしていない方はこれを入れてみてください。無料枚数が一枚増えます!
紹介コード:K48B

データはもちろん沢山ありますが紙の媒体はずっと残っていくものなのでこれからも続けていきたいものです。

毎日がシャッターチャンス。

子供が生まれると毎日が忙しくあっという間に一日が終わっていきます。ですがカメラを持ってみるとシャッターチャンスの連続。ぜひ皆さんかわいいかわいい子供の写真を沢山のこしてあげてくださいね!

スマホでもきれいな写真が撮れるようになってきましたが一眼レフやミラーレスはとても楽しいので妊娠出産を機に初めてみても楽しいですよ!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください