【ソラシドエア】子連れで飛行機に乗る時のスケジュール

こんばんは。はる(@little_patch_)です。

1歳4ヶ月の娘をつれてはじめての飛行機に乗ってきましたが機内でははじめから最後まで爆睡してくれた娘。

お陰で最高のフライトとなりました♪

今回は搭乗までのスケジュールや当日の持ち物などをご紹介しようと思います。

前回【準備編】夏休み子供と二人で飛行機に乗り規制するぞ!というのも更新しているので合わせてご覧ください。

当日の持ち物は?手荷物は2つにわける。

当日は2つの荷物を準備しました。1つ目はいつもお出掛けに持ち歩いているリュック。これには身の回りのものと機内で子供が遊べるようなものを入れておきました。

  • おむつ
  • おしりふき
  • 母子手帳・保険証
  • デジカメ
  • 財布
  • 水筒
  • 絵本
  • シールブック
  • タブレット
  • 子供用ヘッドホン
  • 着替え

これを座席足元におくようの荷物として持ち込みます。

もう1つには機内座席上の棚にしまっても平気な荷物を入れました。

  • 一眼レフアクセサリ
  • Wi-Fi
  • 充電機類
  • カメラ
  • 鳴る系のおもちゃ
  • ブランケット
  • 化粧ポーチ

結果的に隣の席が空いていたので上にあげることはありませんでしたがカメラは機内でも使用するので出すことになりました。

そして預ける荷物はベビーカーのみ。事前準備の段階で必要なものはほとんど配送済みなので楽チンでした。

当日のスケジュール。空港には早めに到着!たくさん遊ばせて疲れてもらう作戦

お昼を食べよう!

飛行機はお昼寝の時間を狙って14時5分の便を予約していましたが私が空港についたのは11時。偶然にも同じ日に同じ場所に帰省するママ友がいたので空港でランチをすることに♪(ちなみに私はソラシドエアを使ったので羽田空港第2ターミナルでした。JALの場合は場所が違いますので参考になるかわかりません。)

3階にあるフードコートのようなところにあったケバブのお店でお昼ご飯を購入。子供にはチーズリングのパンとフライドポテト。大人はピラフプレート。娘はパンよりもピラフが気に入ってすべてご飯を平らげてくれました、、、。

レストランはたくさんあり3階から5階までわかれていろんな種類のレストランが入っていました。が、あまり子供用メニューがあるお店は多くないように思えたので好き嫌いが多いお子さまをお持ちのままたちは事前チェックが必要です!

食後は運動!展望デッキで遊ぼう♪

ご飯のあとは5階へ移動。飛行機が見える展望デッキがあるのですが暑いのでその近くにある広いスペースで少し遊ばせました!回りにもお子さんがたくさんいて目を離さなければ十分に遊べる広さがありましたよ♪

一歳四ヶ月の娘はまだ飛行機に興味がなく外を見せるより走り回る方が楽しそうにしていました。

少し遊んだら荷物を預けて保安場へ。

一時過ぎに2階のベビー休憩室(いくつかありましたがソラシドエアの目の前にありました!)でおむつを代えて、紙パックのジュースを購入。

荷物をまとめてベビーカーを預けます。このときソラシドエアの窓口ではなくANAの大型手荷物受け付けカウンターに行きます!

その際搭乗チケットが必要になるので事前に準備していきましょう。ベビーカーは貸し出しがありソラシドエアで借りるとコンビのしっかりとしたベビーカーを借りることができます。

今回はANAでよくショッピングモールにおいてあるようなベビーカーを借りました!

本当はかりなくてもいいかな?と考えていましたが荷物が2つあるのでだっこした状態だとなかなか大変で借りることに。

預けたベビーカーにはベビーカー用のバック等もついていましたが壊れ物等なければそのまま預かってくれるとのことでした!ビニール袋に入れてくれたので落ちる心配もありませんでしたよ♪

ベビーカーを預けたらいよいよ保安場へ。

ベビーカーを預けた際搭乗チケットを発券してくれたので特に手続きは必要ありませんでしたが保安場を通るには子供の分のチケットも必要になるのでスキップサービスを利用する場合でも子供がいる場合は発券手続きを行う必要があります!!

子供はベビーカーに乗ったまま係員さんがゲートを通してくれました。ベビーカーに反応して鳴りますが軽い身体検査をして問題なく通過です。

今回の登場ゲートは奥の方でしたがギリギリまできっずスペースで遊ばせていました。近くにアンパンマン野自動販売機もあったのでジュースを買うことも可能。

いよいよ搭乗!耳抜きのための水分を忘れずに。

15分前に搭乗ゲート前到着。使用する飛行機が遅れた関係で10分間出発が遅れるとのアナウンスがあったのでロビーのテレビを見て待機。

すでにかなりの人が待っていたので使うつもりがなかった優先搭乗で入ることにしました。

行きの飛行機は3列シートが左右にある小型の飛行機。窓側の席を選択していたので先に入ってよかったと思います!

子連れも多く娘より小さい赤ちゃんも2、3名見かけました。3列シートで真ん中は空席。通路側にはとても優しいおばさま。私は娘をだっこした状態で前のポケットに娘の水筒とパックのジュースを用意して靴を脱がせ準備万端。

真ん中の席はお互いの荷物をおいておくことになりました。

飛行機が動き出す時にジュースを飲ませていたらすでに疲れはてていた娘はおやすみモード。離陸の時はすでに寝ていました。

気圧の変化で耳抜きのできない子供は泣きやすいというのを見ていたのでジュースを用意していましたが特に出番なく終了。

上空にいって写真を何枚か撮影したあとは機内サービスのリンゴジュースをいただき私も就寝。起きたときには着陸体制に入っていました。

かなり心配していたはじめてのフライトでしたが何事もなくスムーズに終えることができてひと安心!!

荷物のピックアップはベビーカーが何台か一番始めに出てきていたのでかなりスムーズ!これも嬉しいサービスですよね♪

子連れの飛行機を少しでも快適に。

お昼寝の時間に合わせた飛行機チケットをとったり当日はたくさん遊んで疲れされたり。すべて狙い通りのフライトだったので大満足!

東京↔熊本間は1時間45分(実際乗っているのは2時間ちょっと)でしたがずっと寝ていてくれた娘に感謝です。

もちろん月齢やその日の気分によっても変わってくるとは思いますし実際飛行機の中で大絶叫、大号泣のお子さんもいたので一概には言えませんが色々なサービスや時間をうまく使ってママさんたちが少しでも楽に飛行機を利用できますように!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください